松山市文化創造支援協議会

INFORMATION

お知らせ

2023.04.01

【ご挨拶】松山ブンカ・ラボ終了について

愛媛大学社会共創学部アートまちづくり寄附講座〈松山ブンカ・ラボ〉は2023年3月末日をもちまして終了いたしました。

2018年度より策定されたばかりの松山市文化芸術振興計画(第一期)に即し松山市文化創造支援協議会(松山市、愛媛大学、松山市文化協会、NPO法人シアターネットワークえひめ、NPO法人クオリティアンドコミュニケーションオブアーツ)が愛媛大学社会共創学部に資金を寄附する形で始まった本事業は、コロナ禍を挟みながら5年間で91プログラムの中間支援事業を実施してきました。

2023年4月から施行される第二期松山市文化芸術振興計画のもとでは、松山ブンカ・ラボが実施してきた中間支援事業を、松山市文化創造支援協議会が部分的に引き継ぎ実施していきます。

松山ブンカ・ラボのディレクターであった戸舘正史、プログラムオフィサーの松宮俊文は愛媛大学の所属を離れますが、2023年度につきましては引き続き事業に携わる予定です。

なお本ホームページにつきましてはリニューアルしたうえで当面の間は公開していく予定です。

みなさま5年間ありがとうございました。松山市の文化政策及び中間支援事業がこれからも間断なく続いていくことを願ってやみません。

それではまたお会いしましょう!さようなら。

松山ブンカ・ラボ
戸舘正史
松宮俊文

一覧に戻る