松山ブンカ・ラボ

PROGRAM

プログラム

スクールプログラム
まちと文化とアートの学校2021 vol.1

芸術といろいろの狭間でわたしが考えること

<ゲスト>
ゲスト:吉野さつき(アーツ・マネージャー、愛知大学文学部メディア芸術専攻教授)

「まちと文化とアートの学校」は、アートの視点から、社会に潜むさまざまな問題について考えていく連続講座です。市民文化活動の支援や場づくりを実践するゲストをお招きします。今回は様々な問題意識を抱えながら文化芸術、ワークショップ、教育、福祉の分野で活動を続ける吉野さつきさんにお話しを伺います。

ゲスト

  • 吉野さつき
    (アーツ・マネージャー、愛知大学文学部メディア芸術専攻教授)

    英国シティ大学大学院でアーツ・マネジメントを学び、公共劇場勤務、英国で研修(文化庁派遣芸術家在外研修員)後、教育、福祉等の場で芸術を用いた活動に携わる。2017年度から2019年度まで厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業評価委員。異ジャンルコラボバンド「門限ズ」メンバー。

    (写真撮影:杉本文)

  • カテゴリ
    スクールプログラム
  • 開催日
    2021年10月1日(金)
  • 開催時間
    19:00~21:00
  • ゲスト
    ゲスト:吉野さつき(アーツ・マネージャー、愛知大学文学部メディア芸術専攻教授)
  • 会場
    シアターねこ(松山市緑町1-2-1)
  • 定員
    30名
  • 参加料金
    無料
  • 申し込み・お問合せ

    松山ブンカ・ラボ
    tel:070-3795-5403
    お申込み http://bit.ly/2QTO4zT