松山ブンカ・ラボ

PROGRAM

プログラム

スクールプログラム
まちと文化とアートの学校 – 第2回 –

「草の根の居場所づくり」

<スピーカー>
浦岡雄介
(元中学校美術講師)

京都府舞鶴市の商店街を少し外れた場所に「いさざ会館」があります。ここは私設の公民館。用務員は元中学校美術講師の浦ちゃんこと浦岡雄介さんです。この私設公民館は「ご近所大学」のキャンパスでもあって、浦ちゃんは学長です。たくさんの講座やイベント、ワークショップを行うだけではなく、近所で暮らす子どもやおとなたちの居場所にもなっています。ゆるくて、やさしい時間が流れる「いさざ会館」は生活に根差したアートの実践の場です。

SPEAKER

浦岡雄介
(元中学校美術講師)

1981年生まれ。神戸出身。舞鶴市内の中学校で講師を務める。専門は美術教育。 2015年京都府舞鶴市に文化交流施設「いさざ会館」を開設。同館を用務員として住み込みで運営。造形教室やアート・福祉に関わるワークショップ、またライブ、お祭り、中高年向けサロンの企画・運営、レンタルスペースを行い地域に関わる活動を行っている。

  • カテゴリ
    スクールプログラム
  • 開催日
    2019.1.26(土)
  • 開催時間
    14:00〜16:00
  • スピーカー
    浦岡雄介(私設公民館 いさざ会館)
  • 会場
    愛媛大学総合研究棟2 ラーニングコモンズ2(3階)
  • 定員
    30名
  • 参加料金
    無料
  • 申し込み・お問合せ

    松山ブンカ・ラボ
    tel:070-3795-5403
    メールでのお問合せはこちら